遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

滝巡り

正沢川本谷 将棊頭山 茶臼山

中央アルプスの沢へ、今日もK君と共に。 正沢川本谷は、初級の沢。前日までの降雨の影響も考慮して、これにした。 コガラ登山口から出発。 既に日が高い。沢登りにも、十分だろう。 2分ほどで、分岐。 福島Bコースを分ける。左へ進む。 橋を渡る。これが正沢…

エビラ沢(裏丹沢)風巻ノ頭 二ノ尾山

連休だが、うんざりする雨予報マーク。 悪天候でも余り気にしない、心強いK君とともに、裏丹沢の沢へ。 予定では、伊勢沢にしようとしていたが、『歩行者も含めて通行止』の看板が出ており、手前にあるエビラ沢となった。 今日は、モンベルのサワーシューズ…

戸台川 イワンヤ沢 左俣遡行 右俣下降

石灰岩ゴルジュで名高い、戸台川支流のイワンヤ沢へ。K君と共に。 戸台までは意外と近く、始発バスに乗れる到着時間だったが、長蛇の列。 1時間ほど待って、乗車できた。 戸台大橋で下車。僅か4㎞ほどなので、歩いても良かったかもしれない。 他には誰も下車…

大武川 一ノ沢

大武川の支流であり、100m超級の大滝を秘める一ノ沢へ。 単独で行く予定であったが、K君もご一緒してくれることになった。 この界隈の100mを超える大滝には、他に言わずと知れた石空川・北精進ヶ滝、篠沢・七丈瀑もある。滝好きとしては、是が非でも訪問した…

板敷渓谷

4人で、お手軽沢登りができる、板敷渓谷へ。 初沢の人もいるので、どんなもんでしょう。 遊歩道利用して、まずは大滝。 相変わらず見事。そして、直登は不能。 下の滝も右から登れるか試したけれど、ぬめりが酷くて全くラバーでは不可能。 滝壺も深くて、足…

雨畑川 ギョウザ

3人で沢登り。 場所は、山梨県南部、雨畑川支流ギョウザ。 日本登山大系には、倉沢に続く極悪ゴルジュと記載がある沢。 だが、年1回未満であるが、ネット上では記録が散見され、思ったほど険悪さはないようだ。 しかしながら、こんな沢に入渓しようというの…

滝谷山 南天山

絶賛、夏バテ中・・・。気力がどうにも出ないので、朝づくりを終えて少し休んでから、埼玉にある山へ。 目指すは南天山と法印の滝。折角なので、滝谷山までの稜線も歩くことにした。 あわよくば、南天山東の上山と高尾・タカウツ山も・・・。 先客は1台。一般登山…

軽井沢~万座~志賀高原~上林温泉

朝づくりを終えて、長野へ遊びに行く! バイクで行く予定でいたが、天気はしっかり雨で、車で・・・。 本日の行程は以下のように・・・。 軽井沢ブランチ 瀬戸の滝 牛池(万座高原) 志賀山・裏志賀山・鉢山 旭山 上林ホテル 仙壽閣 軽井沢ブランチ まだ時間が早く…

日光~渡良瀬

丸山から戻って、朝風呂。 冷水を浴びて温泉に入る。至福の時。 夕食に比較し、朝食は普通の印象だった。 さて、出発準備。今日は午後に戻らねばならないが、午前中は使える。 ホテルの部屋から見る景色。 ツバメが飛び交い賑やか。それを目で追い、楽しむ。…

奥日光

日光。遡ると、5年と10年前。どうやら5年周期で訪れている。 風光明媚で、比較的人が少ない、温泉もある!行きたくなる場所の一つだ。 今年は幸運にも遊びやすい環境となり、少々慌ただしさはあるが、出発! 今年行った白山周辺や戸隠の山行で、睡眠不足はや…

大常木谷 御岳沢 大常木山 竜喰山 牛王院平

奥秩父のアズマシャクナゲの旬を逃したくない一心で、未踏峰である大常木山と竜喰山を絡める。 しかしながら、それだけではどうにも物足りず、沢初め・慣らしとして大常木谷支流御岳沢も組み合わせることにした。 この時期の状況で、朝一から行動開始とはな…

長寿の滝 姿見不動滝 黒船桜

黒船桜が気になって、そちらへも。 途中にある滝も見逃さない。 車道からも見える。お手軽な割には、良い滝ですね。8mくらい? 小芝の掘割も眺めた。 次、姿見不動滝。200m程度歩けば、すぐに見える。 こちらは、落差は十分、20mとのこと。左の岩屋、滝行を…

笹ノ沢→黒川・喜平谷→鬼ノ窓沢→中ノ川・七ツ釜 鋸岳 編笠山 2日目

さて、2日目。 疲れがやはり溜まっていたようで、三度寝して、ゆるゆると出発準備。 昨日の続きで、七ツ釜右岸を探索。 荷物を転がし、1時間くらい使って。甲斐あって、釜の途中で懸垂で降りられそうな場所も見つけられた。 また今後来ることがあると思うの…

笹ノ沢→黒川・喜平谷→鬼ノ窓沢→中ノ川・七ツ釜 鋸岳 編笠山 1日目

南アルプス北部のエリア。 地図を眺めていてずっと魅力的だと思っていた沢旅、実行する時が来た。 恐らく、私以外にも何人もの沢屋がこのルートは構想に上がっていたことと思う。 笹ノ沢→東鬼ノ窓→黒川・喜平谷→鬼ノ窓→鬼ノ窓沢→中ノ川→中川乗越。 どうだ!…

立場川本谷 赤岳 中岳 阿弥陀岳 御小屋山

赤岳を挟んで、先月の赤岳沢の反対側、今回は、立場川を遡行する。 日本登山大系には、初級・初心者向けと記載があるので、緊張感も無く前日眠っていたら、大寝坊をやらかす・・・。 登攀具やロープも持たないので、パッキングは楽だが、大急ぎで準備を数分…

滑河内遡行 白根南嶺(別当代山 西別当代山 白剥山 笹山)2日目

持参した防寒対策の甲斐あって、快適に眠れたのは良かったが、かえって寝すぎてしまった。 焚火の木は全て綺麗に炭も灰になっていたので、後始末は楽だった。 今日の予定を考えつつ、食事。 GPSが使用できるのならば、胴島尾根で下ったり、南下して大黒山の…

滑河内遡行 白根南嶺(別当代山 西別当代山 白剥山 笹山)1日目

もう何年も前から、早川支流の滑河内には行きたいと思っていた。 不動滝を見られるだけでもいいかと思っていたが、年を追うごとに、どうせならば、別当代山も踏んで絡めて楽しみたいとの思いを強くした。 今までの自分では、経験不足であり、今回ようやく実…

赤抜沢 鳳凰三山

急遽、4人で沢登りに行くことになった。 以前、野呂川支流、シレイ沢を遡行した際の感覚では、楽々沢登りっぽさもあったことで赤抜沢になる。 3時半に集合して、夜叉神から始発バスに乗る。 定年後、再雇用されたのだろうバスガイドが、ちょっと抜けており微…

ホラの貝ゴルジュ

クライマー仲間と一緒に、笛吹川東沢のホラの貝ゴルジュへ。 今年もゴルジュを覗くだけだったが、ようやく行けた。 企画に乗っかる体、接待されるような体で出発時までいたが・・・。 そんなわけにもいかず、自分が一番この界隈を歩いているので、先導するよ…

松ネッコ 小川山

午前中のボルダリングで少々よれているが、半日程度のルートならば、そんなに支障はないだろう。 ということで、今年何度か瑞牆山、県境付近を歩いているが、やっと山梨県境北部で残っていた、松ネッコ~小川山区間に行くことにした。 林道支線は今回もゲー…

赤岳沢 赤岳 扇山 牛首山

今回も、飽きずに、八ヶ岳。 久しぶりのR君と共に。 今回は、赤岳を最高点として、赤岳沢を遡行、真教寺尾根を下って扇山と牛首山を回収する。 遡行する赤岳沢は、以前の日本百名谷に名を連ねていた沢でもあるから、期待ができそうだ。 県界尾根と真教寺尾根…

塩山 甲武信岳

家業の切羽詰まった感も薄れ、折り返しとなり、若干の余裕を得る。 朝の仕事後、ここぞとばかりに気晴らしに向かう。 目標は塩山(1999m)。 奥秩父の地図を見る度に気になっていた。主縦走路から外れており、年間、何人が訪れるのだろう。 笛吹川東沢→釜ノ…

瑞牆山 飯森山 鷹見岩

たまには山に行って気分転換したい。 そう毎日思いつつ、既に7月に入る。 シャクナゲを愛でること、未踏ピーク回収のため、奥秩父に行こうと思う。 おっと、小川山林道のゲート閉まっている。 平地では曇りだったが、こちらはしっかり雨。弱いのがまだ幸い。…

沢上谷

沢上谷(そうれだに)、この沢をどう楽しもうか、ずっと考えていた。 紅葉か新緑か・・・。それとも盛夏、それはないな。 林道のような県道を走っていると、右手に滑が見える。 これはと思い、そこから遡行を開始した。 今回、ネオプレンのソックスを忘れたの…

大若沢

前日のボルダリングで体が痛い・・・。 やっぱり、ジムも行かないと駄目ですね。 午前、家業を少々やってから、昼に出発。 奥秩父は中津川、大若沢。 学習の森という看板にしたがい終点へ。 紅葉を楽しみにして来た。 どうやら、遊歩道は台風の影響で通行止…

山伏沢 樅ノ木沢

紅葉を楽しみながら、沢歩き。 沢は今シーズン最後となるかもしれない。 丹沢の西端、山伏トンネルを起点として、山伏沢を下降して、樅ノ木沢を遡行する。 山中湖側に駐車して出発。簡易ゲートがある。 私有地らしいので、ちょっと躊躇するが、トンネル方面…

倉掛山 墨川山

気になっていたベーカリーでパンを買って、ハイキングへ。 白沢峠から板橋峠までの未踏区間を繋げに行く。 今まで20回以上は通過しているはずの場所、白沢橋。 チェーンゲートがあるので、歩いて林道を行く。 すぐに沢の様子が気になって、林道を離脱してそ…

湯檜曾川本谷 2日目

今回は時間的な余裕もあって、本当に寛いで過ごせた。 さて、懸念の天気は悪くない。向かう先は青空も見える。遡行してきた方面はガスだが。 テントの外に置いた装備は露でしっかり濡れている。 初めから濡れた装備を身に着けてのスタートなのが、寒くやや不…

湯檜曾川本谷 1日目

家業も切羽詰まった感が無くなったので、ここぞとばかりに遊ぶ。 去年から比較的精力的に行った湯檜曾川。 支流で感触を確かめたので、今回は名渓と名高い本谷へ。 ゆっくりであれば、幕営と登攀具の重荷でも行けるだろうと踏んだ。 道中、好天を期待してい…

濁川本谷(神宮川) 大岩山 日向山

先日の山行で、幕営と登攀具セットでの重荷に耐えられないことが分かったので、日帰りで、そこそこに。 右足は余り違和感を感じなくなったので、その様子を見ることも兼ねて。 行先は、先日の尾白川を日向八丁尾根で隔てた濁川。 神宮川に改名された沢。明治…