遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

コンペ

ローカルのコンペに久々に参戦。

これまでもギッタギタにされてきているので、コンペには苦手意識がとても強い。

今年の目標はとにかく外岩に行くこと、クライミング全般を頑張るということもあり。

また、セッション方式なので、エンジョイ・クライミングでもいいかなと、今年は出場を決めた…。

前日、瑞牆でのボルダリングで加減ができるわけもなく、指皮は死亡の状態だが、フィジカルのコンディションは悪くない。

R君からイボルブのフリクションのあるテーピングを買ってもらう♪

アップも全くせず、コンペ開始。

楽しくて、とてもよれた!!

結果は、実力結構出せたかなという印象。

1課題とっても悔しいのがあった…。あれを攻略できていれば…。

でも内2課題は明らかに苦手なものが登れて、これは嬉しかった!

決勝課題もしっかり観戦してモチベーションをもらった。

外岩のシーズンはもう私としては終わっている感があるが、クライミング全般的に底上げしていきたい。

瑞牆

懲りずに瑞牆へボルダリング。3人で。

  • コールドスリープ(1級) RP
  • 普通の日(初段) RP
  • エレスアクベ(2段) RP
  • エレスアクベ直近のカンテ(7級) 敗退
  • 算術(初段) 敗退
  • 指人形(初段) 敗退

こんな様子。

コールドスリープ(1級)はムーブを参考にさせてもらい、あまり便数出さずに登れた。

コールドスリープのロースタートは初段Verがあるとのこと。1級の体勢になるまでどうしたものか…。

続いて因縁の、日々の暮らし(初段)。

こちらは靴をアナサジレースで冷やかしてみたら、ヒールのかけ方のコツを掴んだ。

靴をミウラに変えてトライしてすぐに登れた!!

グレード云々ではなく、この出来るようになったという実感が得られたのは、とても嬉しかった♪

気を良くして、エレスアクベ(2段)へ。

何となく前回よりいいムーブがあるのでは?と思ったが、結局変わらないような…。

左のカンテを取って手をなるべく上に送ってみたら、乗越が出来てしまう!

予想外な上に、少し高いので焦る!

下で見ていたカチ2つの位置が頭にあったので、そのまま登れた!

本当にいいカチで助かった。登れちゃったよ…?っていう印象。

R君も1回目はびびったようだが、2回目でさっくりRP!いい流れだった。

その後、側面にあるインタシン(3級)をやろうかとしたが、先ほどの高さに少しびびり、横のカンテ7級を触るが、とっても悪い!悪すぎる。上を掃除しないと。

少し移動して、岩を見ながら、算術(初段)。

超得意系に見えたが、やっぱりダメージは蓄積されているようで、指皮の消費もあり、敗退!!

まぁ、次にはきっと登れるでしょう。

最後に車で移動して、指人形(初段)。

ムーブがとても面白いとの人気課題。

スタートからの右手を返すムーブがもう大変で…。

大体の様子はわかったので、まぁ、これも次には何とかなかるかも?

今日は暑いくらいで後半ぬめり手との闘いだった…。

瑞牆

今日も瑞牆へボルダリング

  • 普通の日(初段) 敗退
  • 日々の暮らし(1級) RP
  • エレスアクベ(2段) 敗退
  • エレスアクべ右の3級 RP
  •  千里眼(2段) 敗退

こんなところ。

普通の日(初段)はドはまりして取りこぼす。

エレスアクベ(2段)を打てる程余力が無くなってしまった…。

何とか、日々の暮らし(1級)を意地で落としてヨレヨレ。

千里眼(2段)を触るころには雨も降りだし終了!!

 

瑞牆

同級生と今日も瑞牆へボルダリング

『インドラ(二段)』を目当てにまず向かう。

が、左手人差し指に穴がすぐにあいてしまう…。

スタートは完璧に近い。モノポケットはまだあと5㎝くらいある。

まだ何日かかかりそうだ。

『阿修羅(初段)』ならば、まだできるかと思い少しお触り。

結構よれますね。ムーブは大体わかったので、そのうちできるかと。

その後は移動。

千里眼(二段)』を触る。以前はさっぱりだったが、今回は悪くない。

百里眼(1級)』は再登。2撃。スタンス踏めれば全く1級に感じない。

その後は課題を物色。

カノープス(二段)』は多分得意系と思いきや・・・。

最早、指皮が完全に終わっている。

『カラクリ(初段)』であった課題はどうやらホールドが変わってしまったようで、違う課題になったそう。これは3回ほどで回収。

同じ岩の『竜王(1級)』を触るが、スタート切れず…。

『俱利伽羅(初段)』ももう登る気にならないほどよれた。

途中、小雨が降ったが、18時過ぎまで楽しめた。

車に戻る途中も岩を見物。

『美しき日(二段)』は私向けか。

今後も楽しみだ。

瑞牆

前夜降った雨も午前中晴れて風が吹けば乾くだろうと、瑞牆へボルダリング

今日は一人で。マット2枚体制。

先週取りこぼした『皇帝(二段)』をまずお触り。

何と先週『インドラ』を少しご一緒した方もいらした。

今回は殆どフレッシュな状態なので、取りこぼす訳にはいかない。

が、何度かやるが、デッドの右手を止めかけるが止まりきらず。

R君が使っていた左足の位置でやったら、一回で止まった!

そのままマントルを返してサクッと登れた。

ものの20分程度で宿題は片付いた。

『ヴォック(初段)』も今日はできるかと気を良くして取り付いたものの、初手ができず。

そこさえできれば、どうにでもなることが分かったのだが…。

そして、『インドラ(二段)』へ移動。

盛況で沢山人がいた。『阿修羅(初段)』は濡れている。

『瑞牆ぴょんぴょん(三段)』をやっている人がいて、非常に惜しいトライが見られた!!

凄い!と思う。

そそくさと間に入って何度かトライ。

先週やった初手取りはどうにも辛いが止まることは止まる。

結局、今日の収穫は、『初手取りは、左足踏切りで、デッドで』が合っていると感じた。

左手モノポケットはあと5cmくらい届かなかったかなぁ。

まだ数日掛かりそうな課題だ。

途中で5級のランジをやる。一撃。楽しい、爽快。

ウロウロして、『雷火(5.13a)』も見る。残置ヌンチャクあり。

とても今は登れなさそうなルートだ。

右手薬指が出血したところで終了。

さて、今年はどこまでレベルアップできるだろうか。

瑞牆

R君と瑞牆へボルダリング

ボルダリングでは2年前か。

ゆるりと遅い出発。

  • インドラ(二段) 敗退
  • 契約社員(三級) 一撃
  • スラブ(六級) ビビり敗退
  • スラブ(八級) フラッシュ
  • 皇帝(二段)敗退
  • ヴォック(初段) 敗退

以上をお触り。

岩の状態はとてもいい。

以前の踏めない私と決別し、『インドラ』の踏みにくいスタート足もまずまず。

インドラは、指皮の消耗が激しい。何度か通えば登れるかも?

だいぶ消費してしまい、勿体ないので、移動しながら幾つかお触りして、皇帝岩へ移動。

2年前は全くスタートも出来なかった『皇帝』だが、ガストンで初手を取ればいいことに気づく。

結局何度も二手目を止めるが、止まりきらず終了!

R君は去年に登っており、凄いと思う。

『ヴォック』をその後触るが、最早残された力は無く・・・。

まぁ、今は場数を踏むことが重要か。

でも、次回は『皇帝』だけは登れる!はず・・・。