遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

小川山

午前中は仕事して、昼過ぎに小川山へボルダリング。 小川山行くのは久しぶりに感じる。 さて、今日は・・・。 平日だし、林のエリアを見ながら上がる。人、結構いる。 そこそこ指皮あるので、『黄泉』三段を冷やかす。 おや、左のポケット本当に持ちやすくな…

SSK

ナイトで行ったことがあった岩へ。 本当は仕事がサクッと時間通り終わる予定だったが、今日に限って激多忙! 出発が遅れたので、SSK。 『シャークティース』初段。 クラックを左上する課題。右半身が絶賛故障中なので、ありがたい課題。 前回のムーブは全く…

夕日アタリ 石ッコツ フシノソリ 松ネッコ 大双里

毎度おなじみ、家業後にハイキング。 去年末から集中的に攻めている、長野県と山梨県との県境。 今回は、信州峠から東へ。 駐車場には複数の車。横尾山からは既に下山パーティー。 バトンタッチするように、私は東へ向かう。 膝下ほどの笹。抵抗はほぼ無いに…

WMVボルダー

一昨日に続いて、K君にご一緒して、外岩へボルダリング。 滝好きとしては、たまらないロケーション。 『冬現境』初段。まずはこれ。 こちらは4便でRP。マントル核心!! 気温高い時期は本当に怖いと思う。 続いて、『鏡花水月』こちらは苦手。 ヒール、挟み…

WMVボルダー

K君と、ナイト・ボルダリング。 冷やかしで触ったことがあった『モンキーボーイ』初段。 2日目・・・。 ちょっと修正して登れそうだと思ったが、上部のホールドが分からず、ビビッてしまう。 上もやっておいた方が良かった・・・。 何とかねじ伏せることに成…

鷹の巣山

雨の影響でボルダリングは出来ないコンディションのため、ゆるりと散策。 昇仙峡の一角にあることはずっと知っていたが、いつでも行けると思って放置していた山・・・。 『鷹の巣山』 ボルダリングで見上げることは度々あったが、どうにも惹かれずにいた。 …

白山(八王子山) 天狗山

日が長いので、更に梯子してクールダウンをしに向かう。 千代田湖の南。 適当に湖の南西から取り付く。普通に道がある。 花が今日は幾つも見られて嬉しい。 分岐は天狗山へと・・・。 下りで道も歩きやすい。 社の後ろからで、何となく気まずい。 このパター…

(仮)塔岩坊主山 ダアス山

リハビリとは言え、1時間程度のウォーキングで満足するはずはない。 マイナーピークの梯子をする。 ヤマレコで面白い山を発見していたので、そこへ・・・。 塔岩町の天神峠の西、約960mピーク。 仮の名前のようで、塔岩坊主山、ダアス山など・・・。 塔岩川…

ハイテク

ここ最近でハイテク株が良い下げっぷりだったので、ここぞとばかりに乗り遅れたと思っている米国株の銘柄購入!!

健康!!

【ニコカラ】うっせぇわ【on vocal】 今更だけれど、何て素晴らしい歌詞!! 共感できすぎて、これ私か?と何度も思ってしまう・・・。 ここまで自分に自惚れちゃいないが。痛快。 邦楽の殆どの歌詞に共感できないし、興味が無かったが故に。 良いメロディー…

永明寺山

午後から観光まったり散歩。 長野県。永明寺山。 この時期の長野県にここまで雪は無いものか・・・? 公園になっており、遊具が充実している。家族連れが楽しそうだ。 周辺を散策。 一応、三角点もある。ただ、端にあって、冷遇された感あり。 三角点より、…

早川ボルダー

ナイトで、早川へボルダリング。 去年、『縁』を登った時に、少し触った岩へ。 ミサゴ 夜鷹 この2つはサクッといただく。 ミサゴSDは右手中指出血負傷のため敗退! トビは難しい!

女山 木賊ノ頭 槍 横尾山

この時期、雪が余りに少なく、信州峠も安全に通過できるので助かる。 そんなこともあり、北にある女山をメインに据えて、未登ピークも踏むことにした。 メインストリートから少し入った余地からスタート。薄日で、昼間だが、-4℃。 当然だが、高原畑も閑散と…

Alexi Laiho様・・・

自分の青春の音楽といえば、Children of Bodom! というくらい熱狂したバンド。 フロントマンのAlexi Laihoはルックスもギターテクもカリスマ的な物があったと思う。 そんな偉大な人が亡くなってしまった・・・。 SinergyでAlexiを初めてライブで見て、Child…

初登り

今年初めてのボルダリング。 恵那を予定していたが、雪予報濃厚で、地元で。 今年公開予定のエリア。初めて。 アプローチがちょっと大変化も。 現在地を探る・・・。 ここにもラインがありそう。 特に面白そうな岩の形状。ここには1級とカンテ4級?だっけ。 …

振り返り

今年も色々あった・・・。

2020年 ボルダリング成果

2020年は、コロナウイルスの影響もあり、ボルダリングに行く日が減ってしまった。 瑞牆は県内だが、万一行って怪我したら、社会的制裁も・・・?と考えた。 登った1級以上の課題をまとめた。 朱雀門 二段 小川山 2020.10/27 得意系。踏む核心。 八月 二段 小…

早川

大掃除を午前中にしていたが、飽き飽きしてしまい、結局、遊びに行くことにした。 流石に、瑞牆でおいそれと進みそうな課題が思いつかず、クライマー仲間から最近話を良く聞く早川ボルダーへ行くことにした。 道中、長いとは思ったが、自宅から小川山に行く…

五郎山

山梨と長野の県境の周辺を攻める。今回も同行者あり。 小川山のボルダリングで敗退したら、午後からでも登れるなどと思っていて、これも残していた山だった。 意外にこういうのが、いつまでも落穂となってしまうものだ。 宿泊棟、キャビン手前にあるこちらの…

小川山

久しぶりの、Gちゃんと一緒に外岩へ。 一昨年、同じような時期に小川山に来た時は、極寒だったので、ちょっと遅めに出発。 気温にビビりながら向かう・・・。 到着すると、そこそこクライマーがいるようだ。 外岩はだいぶ間があいてしまって、ジムも行けてい…

瑞牆

所要を済ませて、午後からゆっくりとボルダリングへ向かう。 毎度お馴染み、行きつけのパン屋で昼・おやつを買って。 瑞牆が最も行きやすいが、さて、何に手を出すか。 去年、触った小クジラ岩にある、『穴料理長』をと思っていたが、どうやら道を間違えて、…

飯盛山

まったりハイク。今回も同行者あり。 いつでも登れる山として残っていた飯盛山へ。 平沢峠駐車場は大混雑で、2周して駐車。 最初から展望があるが、川上村や佐久方面も見えてくる。 宇宙線観測所の丸山は、俯瞰してみるとピークには見えなかった。 男山と天…

茂来山

佐久の名峰、茂来山。 久しぶりの同行者とのハイキング。槙沢の登山口から。 少し油断して、ダートで車の腹を擦る・・・。下手くそ。 ここが登山口でスタート。 はじめは林道チックな道。 ここから右の道に入ると山道らしくなる。左は林業用か。 沢沿いを行…

暴騰

してやったり。

瑞牆 金山沢ボルダー

2回目の瑞牆、金山沢ボルダー。 前回、スタンドの『鷲は舞い降りた』(初段)、シットの『双生の荒鷲』(二段)を触っていたので、どんなものかと。 既に、午後も日が傾きつつある、そんな時間から。 暖かくて、登りやすいコンディション。 どちらも完登できた。…

袴腰

ボルダリングへの途中に昼食持参して、ピクニック気分で。 甲斐市から、木賊峠へと向かう。 バイクでは幾度も通った道だが、車で通るのは数えるほどで久しぶりだ。 富士山は残念ながら見えない。 ここから。標識には展望台と書いてある。 道はハイキング、遊…

国見山

沢上谷のクールダウンとして、国見山へ。 予定では福地山としていたが、ゆっくりしてしまい、時間が足りない。 県道89号線から、473号線は鼠餅古川線へ入って移動。 この473号線は、車のすれ違いはほぼ不可能か非常に困難な狭路。 待避場所も草や灌木で覆わ…

沢上谷

沢上谷(そうれだに)、この沢をどう楽しもうか、ずっと考えていた。 紅葉か新緑か・・・。それとも盛夏、それはないな。 林道のような県道を走っていると、右手に滑が見える。 これはと思い、そこから遡行を開始した。 今回、ネオプレンのソックスを忘れたの…

奥飛騨 温泉宿

Go toトラベル利用して、恐らく今年最後の湯湯治。 バイクや車で、10回以上は通過していた奥飛騨温泉郷。 こちら、『なかだ屋』さん。 今日は軽い山歩きだったので、疲れは殆ど無い。 早く温泉に入りたいので、早速。 さっぱりして、すぐに夕食♪ サービスの…

赤木山

長野県は松本。地塁状の丘陵のピーク、赤木山。 適当に路駐して・・・。 某大企業の敷地か寮か、そんな私有地っぽさは感じる。 柵が無くなった所からアプローチ。 ちょっと上がると、立派な歩道になっている。 最高点らしき所はこんな様子。 あとは真っ平で…