遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

コンペ

ローカルのコンペに久々に参戦。 これまでもギッタギタにされてきているので、コンペには苦手意識がとても強い。 今年の目標はとにかく外岩に行くこと、クライミング全般を頑張るということもあり。 また、セッション方式なので、エンジョイ・クライミングで…

瑞牆

懲りずに瑞牆へボルダリング。3人で。 コールドスリープ(1級) RP 普通の日(初段) RP エレスアクベ(2段) RP エレスアクベ直近のカンテ(7級) 敗退 算術(初段) 敗退 指人形(初段) 敗退 こんな様子。 コールドスリープ(1級)はムーブを参考にさせてもらい、あまり…

瑞牆

今日も瑞牆へボルダリング。 普通の日(初段) 敗退 日々の暮らし(1級) RP エレスアクベ(2段) 敗退 エレスアクべ右の3級 RP 千里眼(2段) 敗退 こんなところ。 普通の日(初段)はドはまりして取りこぼす。 エレスアクベ(2段)を打てる程余力が無くなってしまった……

瑞牆

同級生と今日も瑞牆へボルダリング。 『インドラ(二段)』を目当てにまず向かう。 が、左手人差し指に穴がすぐにあいてしまう…。 スタートは完璧に近い。モノポケットはまだあと5㎝くらいある。 まだ何日かかかりそうだ。 『阿修羅(初段)』ならば、まだできる…

瑞牆

前夜降った雨も午前中晴れて風が吹けば乾くだろうと、瑞牆へボルダリング。 今日は一人で。マット2枚体制。 先週取りこぼした『皇帝(二段)』をまずお触り。 何と先週『インドラ』を少しご一緒した方もいらした。 今回は殆どフレッシュな状態なので、取りこぼ…

瑞牆

R君と瑞牆へボルダリング。 ボルダリングでは2年前か。 ゆるりと遅い出発。 インドラ(二段) 敗退 穴契約社員(三級) 一撃 スラブ(六級) ビビり敗退 スラブ(八級) フラッシュ 皇帝(二段)敗退 ヴォック(初段) 敗退 以上をお触り。 岩の状態はとてもいい。 以前…

赤岳 砂子山

見通しが甘かったのか、雨の中の登山。 山梨と静岡の角を攻めて周回するつもりだったが、雨天で風もあり早々に予定変更。

初・三段

昼過ぎから、まったりとローカルのボルダリングへ。 今年2回目の牧丘。 前回は、『英国式/1級』という課題のみでスルーしたが、今回は『隣人13号/三段』をお触り。 すぐ上の『トリプルフラット/二段』は何年も前に登っており、その時以来、全く触っていない…

太刀岡山

本年初のリード! 太刀岡山へ。ここに最後に行ったのはもう4年くらい前になるか・・・。 といっても、クライミングでは2回しかないけれど。 ・ハッピーバースデー(5.11a) ・Go on the bolt(5.11d) 2つをお触り。 ハッピーバースデーは2撃。 その後、何をしよう…

小烏山

前日の疲労もだいぶあるので、ゆっくりとボルダリングへ。 ローカルの『英国式』という課題で遊んだ。 三段の課題、『隣人13号』は今日の私のコンディションでは全く歯が立たないだろうと。 その後、昨日歩いた稜線のおまけ的な小烏山へ向かう。 入口はここ…

乾徳山 笠盛山 黒金山 ゴトメキ 遠見山 大烏山 大久保山 五町山

泊まりで南アルプス深南部を予定していたが、どうにも天気がいまいちだ。 ある程度しっかり歩けて、収穫の多そうな場所を選ぼうとするが、決まらない。 結局、リサーチ不足。 山梨県内で残していた楽しみでもあった、奥秩父前衛を主とした徳和起点で周回する…

峰ノ山 浜立山 滝子山 コンドウ丸 オッ立 大鹿山 東峰 棚洞山 入道山

小金沢連嶺南部、大谷丸から南部の山を掃討する。今回もR君と共に。 R君には、おまけが多数で申し訳ないが、もうこの界隈には来ないでも済むよう、片っ端からマイナーピークを踏む。 岡松ノ峰は、またの機会にて、小沢ドウミとホリヌキドウミを交えてやっつ…

白州ボルダー

同級生と2人で白州へボルダリング。 今まで何度も竹宇駒ヶ岳神社には来たことがあるのだが、ボルダリングは初めて。 駐車場で1人500円を払い、いざ! 以下、登れた課題。 ホワイトシャイア(1級) 剣先岩のランジ(2/3級) 剣の道(3級) 一撃! 玉手箱岩の無名課…

西岳 編笠山

R君と、南八ヶ岳を攻略。 私はまだ未踏の西岳がメインだ。折角なので、編笠山と絡めて周回。 前日の雨・雪が心配であったが、道路状況は影響がなかった。 富士見高原スキー場の上から出発。駐車も問題なし。 ゲートにはしっかり鍵が掛かっている。 すぐに登…

笠置山ボルダー

3人で、笠置山へボルダリング。 道路の凍結に少しヒヤッとしたが、無事に岩へ取り付く。 『ゴールデンルーフ/初段』を神奈川からの方と一緒にトライ。 結構余裕そうに感じたのだが、何便も出してしまい、よれつつも完登!! ルーフを抜けてから、手がかじか…

甲斐駒ヶ岳 黒戸山

甲斐駒様へ新年のご挨拶。 2時半頃に出発し、日帰り。 黒戸山もしっかり踏んでおく。 黒戸尾根経由では、これまで竹宇駒ヶ岳神社からしか登っていなかったため、今回は横手駒ヶ岳神社からとした。 神社付近の駐車場には、登山者らしき車は見られない。 車道…

大晦日

今年最後にバイクでひとっ走り。 冬型が緩んで暖かい。 夏より快適なのだが、路面温度は低いのでジレンマ。 フルーツラインをまったりと。 やはり、バイクは良い!!

権現岳 三ツ頭 前三ツ頭

黄蓮谷でモチベーションをすっかり下げてしまった、R君を誘って、八ヶ岳は権現岳へ。 クライミングのモチベーションも上がり、岩やアイスにも行きたいところだが、10月からまともな山へは行っておらず、リハビリ登山だ。 天女山の上までの道は冬季封鎖のよ…

小川山

ジム仲間の同級生と、小川山へボルダリング。 私は、小川山でのボルダリングは2回目という初心者。 野辺山の-3℃という気温にびびりながら移動。 その通り、寒さに震えながらのトライ。 スパイヤーにある、レフトスパイヤー(3級)、スラブ(6級)でひとまず遊ぶ…

柴埼ロック

クライミング仲間と6人で、柴崎ロックへ。 リードの外岩なんて、去年の9月の瑞牆以来。 石灰岩は初めてだが、花崗岩より遥かに相性が良いようだ。 優等生(5.11c) 敗退 宮崎ホイホイ(5.10b) FL うるしぎ(5.11a) 2便RP あと5.11aを1本、5.10a1本を登った。 優…

TOCONOMA

いつか行きたい!と思っていたtoconomaのライブ。 しかも単独。10周年! これはと思い行ってきた。 『orbit』と『underwarp』の流れ、最高でした! しかも、機材トラブルでやり直しで更に楽しめた♪ ツアー名は床上手。もとい、『TOCOJAWS 2018』であった(笑)…

八町山

里山の部類に入るであろう、八町山へ。 八雲池公園から登り始める。 良く整備された公園。静かで素敵だ。 駐車は適当に。まぁ、殆ど人など来ないだろう。 そして、斜面を適当に上がり、尾根に取り付こうと登ると・・・。 林道にすぐ出て、見えるすぐの距離に…

清里テラス

清里テラス。 秘かに気になっていた。 私の場違い感もここならば違和感なしと思う。 こちらから眺める奥秩父は新鮮さすら感じた。

野呂川シレイ沢 鳳凰山(観音・薬師) 辻山 大崖頭山

10月らしからぬ高い気温。 これならば、標高の高い南アルプスの沢も十分に範疇となる。 今回は単独、野呂川支流のシレイ沢へ。 何よりも起床が毎度ながら辛い・・・。 夜叉神峠駐車場に着いたのは、本当にギリギリだった。 バイクでなければ、身支度整えるの…

甲斐駒ヶ岳 黄蓮谷右俣遡行 日向八丁尾根下降 2日目

朝から天気がいい。 予報では2日目の今日は良くなかったが、夜の天気予報では晴れ~曇予報になっていて安心した。 4時前に一度起きて食事を取り、二度寝して行動開始したのが6時過ぎ。 沢装備も靴以外は乾いて、合羽はすぐに脱ぐことになった。 紅葉し始めて…

甲斐駒ヶ岳 黄蓮谷右俣遡行 日向八丁尾根下降 1日目

甲斐駒ヶ岳に丁度10年前に初めて登った。 その際に魅了され、『黄蓮谷』という存在を知った。 憧憬と畏怖の念を抱きつつも、いつかはそこへ到達したいという欲求があった。 去年の正月に甲斐駒ヶ岳に登頂し、その年の内に黄蓮谷を遡行しようと秘かに誓ったの…

滝書籍

秘境滝を行く 信州80渓流訪瀑記 作者: 篠原元 出版社/メーカー: 信濃毎日新聞社 発売日: 2017/08/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 滝の書籍には目が無い。 写真が少ないのが難点だが、地形図付の詳細な場所が記載されている…

石空川北沢 離山 地蔵岳(鳳凰山)

チャレンジ要素が多分な山行を試しに行く。 今の自分がどれだけハードな行動に耐えられるか…。 沢登りと藪山の組み合わせ。 石空川北沢を詰める→離山を踏む→地蔵岳へ→燕頭山を経由して下山、という計画。 ネット上では泊りの記録はあるが、そんな余裕は無い…

大雲取谷(敗退)

毎度お馴染みR君と、そしてK氏を交えて、3人で大雲取谷へ。 泊まりでゆっくり進んで遡行する予定。 八丁橋のゲート前の駐車スペースから歩き始める。 準備をしているときに、釣師の人が話掛けてきた。 沢登りと分かっても、向かう先の様子を教えてくれて、と…

釜入沢

貴重な休日。家業をやっつけ、昼過ぎに出発。 台風の影響から緩い沢にしか行けない。 行先は、葛野川支流の釜入沢。 お隣の深入沢は去年行っているので、下降路の心配はない。 深城ダムの放水している水は濁っている。 釜入橋の脇から下降していくが、中々足…