遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

笹子雁ヶ腹摺山〜お坊山〜大鹿峠

大菩薩から御坂山塊にかかる稜線を繋げに。
甲斐大和駅から笹子駅を電車利用して周遊。
一日を通し、暖かな日差しが燦々として、絶好のハイキング日和だった。

電波塔・反射板まで来ると富士山も良く見えた。
そこからすぐに笹子雁ヶ腹摺山。


先客がいたので、写真を適当に撮り、移動。
下った先にあった展望所が一番北面の展望は良かった。逆光のため写真はいまいち。

この辺で野鳥が近くに来たので、撮るのは難しかったが、何とかコガラを収められた。

お坊山付近まで来て一枚。南アルプスだけでなく、北アルプスも遠くに望めた。

いまいち休憩場所に人がいたりしてゆっくりできなかったが、お坊山で昼食。
お坊山から東にすぐで、東峰笹子駅へ向かう道が分岐していた。これは知らなかった。
大鹿峠で、再度笹子駅への道を分け、送電線の鉄塔目指して登るとすぐに下山口。

この先は一度歩いている。

サクサク進んで景徳院のある田野地区へと下る。
車道歩きも1時間までならそれほど苦ではなく耐えられた。
次は、初狩駅〜本社ヶ丸〜御坂山〜芦川下山と行きたい。

  • コースタイム

笹子駅(10:20) → 登山口(10:50) → 笹子雁ヶ原摺山(12:05-12:15) → 米沢山(12:55) → お坊山(13:25-13:55) → 大鹿峠下山口(14:20) → 景徳院(15:05) → 景徳院入口信号(15:30)