遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

天狗山 尾股山

山梨は芦川にある山へ。
ただの小ピークの里山、天狗山。

県道から少し入った人家の脇から登っていく。
石段になっているが、落ち葉で埋もれている。

こちらを通過。

こちらが山頂。社がある。木に巻かれた赤いテープがあるのみ。
そのまま西へ延びる尾根を下る。

植林を経て・・・。

末端に出た。橋のたもと。
車で移動し、尾股山の取り付きへ移動・・・。
芦安グリーンロッジ、運動場の辺りへ。
駐車スペースは広場になっていて入れた。その奥が金網ゲートになっていて、そこがスタート。

入口にはお手製の劣化した赤テープがある。
右側の沢へと目印が付いている。

沢を跨いで左岸へ。どうやらその沢の左岸尾根を行くらしい。
でも、そのまま沢を進んでいく。

二股。特に危険箇所も滝場もない。右へ行く。

すぐに水が枯れてしまう。
倒木が思ったより少なく、まぁまぁ歩きやすいかも。

沢形が広くなって傾斜も出てきたので、右尾根に取付く。
こちらは目印が豊富だ。

境界稜線に乗る。緩やかな尾根だ。

そして山頂へ。
達筆標識と天狗山で見たものと同じ山名記載の赤テープがある。

山頂はこんな様子。東西にのっぺりと長く、山頂は最も西。
恩賜林の石柱がたくさん。
帰りは元の沢でなく、左岸尾根を下った。目印豊富で危険箇所無し。
危なげなく戻った。
この周辺では、まだ水ノ沢山や三角点峰1167.5mを踏んでいないので、次はここか。

  • コースタイム

県道(13:25) → 天狗山(13:35) → 県道(13:45)
運動場(14:00) → 二俣(14:10) → 主稜線(14:30) → 尾股山(14:40) → 運動場(15:05)