遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

滝口沢・ボウズクリ沢

丹沢の手軽な沢へ。
まずは、滝口沢。

ここに駐車は危険なので、適当なところに停めて、右側のバリケードの脇から進入。
タイヤが転がっている辺りで、沢に下り、ものの2〜3分で二股。
左には2段の滝がある。右は水量がとても少ない。
こちらが、左の滝。

沢靴に履き替え、下段は水流左を登り、上段はステミングなどを交え、楽々突破。
さて、来たぞ・・・。
F2ってことでいいのかな?

落差は20m程度はありそう。
ここは、井戸の底のようになっている。

飛沫を浴びながら、しばし堪能。
直登は不可能だけれど、左岸から確保しながら登れば、難しくはなさそう。
そんなことしなくても、さっきのF1からまとめて巻けばいいんだろうな。
これで、滝口沢は終了。
クライムダウンは、若干の緊張感はあったが、特に問題なく下りる。
右岸はガバ・カチばっかりだし足さえ信頼できれば何ということはない。
フエルト靴って素晴らしい♪
再び着替えて、移動。

県道の標識は既にチェックしておいたので、迷うことなく直行。
吊橋を渡り、右折。
キャンプ場内を移動し、堰堤を越えると、そのすぐ上がボウズクリの滝。

新緑がとても綺麗♪
一応、3段になっている。

右壁を登り、一枚。
そのまま登り、上段滝下に出て、右岸(左壁)へ取り付き滝上へ。

滝壷を見下ろして・・・。
急なものの、割と木はあるし、巻くのは特に難しくない。
上の方には、赤テープや捨て縄もあったし、ロープがあれば、下るのも余裕だろう。
もう少し下調べして、遡行してみようかな。
下りの下段は、そのまま右岸を下った。(こっちの方が遥かに楽だった)