遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

秩父

秩父プチ・ツーリング、火嵐氏とご一緒する予定だったが、雨のため延期に。
先日、敗退を強いられた四十八滝沢へ行こうと思ったが、雨天のシャワークライムを想像して、止めた!
ヘタレで、すみません…。
候補が見つからず、豪雨も覚悟の上で、当初予定していた秩父へ。
山梨は、三富付近で雨が降り出す。
雁坂トンネルを抜け、ループ橋にある、蛹沢不動滝に向かう。

水量が増えており、素敵♪
小雨が降る中、移動。
次は、三峰神社の登山道にある滝へ。
鳥居をくぐって、橋を渡り、10分ほどで、龍門の滝

そんなに印象は強くないけれど、下流が段瀑になっている。
龍門の滝から山道を30分ほど歩けば、清浄の滝。

落差は10m程度。
東屋で小休止をし、戻る。
『車沢うどん』というお店が、開店したようなので、そちらへ。

ずりだしうどん、大盛り!
癖がないつゆにたっぷり入った舞茸、個人的には、とても好き♪
うどんのコシは適度に強く、量も十分、そして、小鉢が最初に2つ、コーヒーが最後に出てきた☆
雨は降っていても、気分は快晴。
白滝へと向かう。
国道からも見えるが、堰堤がすぐ下にあるので、そこが残念。

幅広の滝だ。
まずは、堰堤の上から撮り、下へ降りて、左側にある滝へ。
増水しているので、渡渉が中々…。

なぜか写真だと立派な滝に見えるが、実際は落差も十数mで、それほどではない。
次は、丸神の滝。
去年、見に行って、ちょっとガッカリしたが、今日のような雨天であれば、期待できるんじゃない!?
行ってみて、びっくり!

どうです、この水量!
下段の上部は、特に素晴らしい。

前回は、スルーしてしまった展望台へも。

こんな段瀑だったのか…。
う〜ん、これを見てしまうと、百名瀑に入るべくして入った!と思う。
去年の評価とは、真逆の素晴らしさ♪
ガスが次から次へと上ってくるので、結構な時間眺めていた。
結果的に、最後となった、高滝(正式名称か不明)へと向かう。

道路から、見落としようもないほどの落差と迫力で落ちていた。
慎重に沢を渡り、直下に行って眺めてみた。
落差は40mほどらしく、上部はひょんぐりが見られる。
すぐ横にもう一つ小さいが沢があり、それを少し見に行った。

落差、5mほどの小滝があった。
普段の水量は、かなり少なそうだ。
丸神の滝と、この高滝付近で、予想以上に時間が経過していたため、今日は終了。
山梨に戻ると、曇りになり、晴れ間も見えた。

雨の日は、人も車も少なくていい♪
小雨の日は、狙い目だ。