遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

石川遠征

過去最大の暴挙。
高速道路、上限1000円が廃止されることもあり、遠出。
走行距離、実に978㎞…。
徒歩、15.5㎞…。
メインイベントはこれ。⇒白山スーパー林道ウォーク
バイクを使った移動が殆どの私にとって、ここにある名瀑を拝むためには、こうするしかなかった。
まずは、高速道路を使い、白鳥ICで下りる。
千城ヶ滝が手近で見られそうだったので、行ってみた。
細い道が通行止だったが、100mも歩けば、橋から見えた。


こんなに手軽に見られるのに、中々の滝。
得した気分になりつつ、移動し、次は百名瀑にもなっている阿弥陀ヶ滝。
整備は十分されており、全く問題無かった。


そのまま福井へと抜けようと走らせる。
水量は少ないが、かなりの落差の滝。

スキー場を過ぎ、しばらく進んでいくと、無情にも通行止!!
ふざけんな!!ここまで来させておいて、通り抜け不能なんて…。
仕方なく戻り、ぐるっと回って、白山スーパー林道を目指して走る!
仏御前の滝など、素通りで、後ろ髪を引かれる思い…。
ようやく、1時過ぎに、シャトルバスが出るスキー場に着き、参加。

林道を景色を見ながら、速足で歩く。
殆ど、見終わって帰る人ばかりとすれ違う。
さっさと、終点のふくべ大滝まで向かい、スタンプを押してもらい、逆からゆっくり眺めていく。

ふくべ大滝、見事な直瀑で、落差もかなりある。
水法の滝は、護岸用のネットで見栄えは、著しく良くない。
そして、次は、百名瀑の姥ヶ滝。

水流がスローで見えるようだ。
直下まで行きたいが、既に雨が降り始めてきており、断念!!
何たる逆境。
幸い、霧雨程度のため、レインスーツを羽織るまでもない。

かもしか滝。ひょんぐり具合が印象的な滝。
すぐ近くの橋の下には、無名の滝が。

落差は10mも無いくらい?

この橋から見られる。
次は、岩底滝。

直瀑。多少、木のせいで見難い。
次!赤石の滝。

水量は少なく、あまり見応えはない。
そして、最後。後高の滝。

スーパー林道沿いの滝で、3指に入る素晴らしさ。
ただ、滝壺付近は人口のようで、それが減点。
目標は達成されたので、まぁ、満足。
再び、シャトルバスに乗り、一目散に帰路へ!
結局、今回、給油以外、まともな休憩をせずに終了。
もう、こんな暴挙はしないだろう!!