遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

上陸5日目 〜暗雲払拭〜

4時半頃に起床して、外の様子を窺うと、ばっちり快晴!
もたもたしてしまいましたが、5時過ぎには移動を始めます。

雨の日は、またお世話になりたいライダーハウス、ありがとうございました♪
気持ちよく、南下を進めます。
途中で、義経峠へ寄り道をして、後は、国道235号線を襟裳岬方面へ。
結構移動したのですが、まだ、ガソリンスタンドが営業時間外なので、暇潰しに、海を見てみました。

ん〜、いい天気♪
ハマナスの健気な花や、砂浜の貝殻なんかを観察して、波打ち際で打ち寄せる波を眺めて。
誰か見ていたら、頭がやられちゃっている人に思われたかも!?
移動を再び開始し、丁度開店したガソリンスタンドで満タンにして、順調に。
昆布を干している様子や、馬が放牧されている様子が、北海道らしいです。

しかし、今日は予想以上に好天だなぁ・・・。
でも、この辺で登れる山というと、アポイ岳くらい?
この2日間、雨に悩まされていたので、登れる内に登っておかないと後悔するのが目に見えているので、今日の山は、アポイ岳に決定!
そういう訳で、アポイ岳にサクッと?登ってきました。
詳しくはこちら → アポイ岳ハイキング
その後、襟裳岬へ向かいます。

どこでも、船からあげてきた昆布を干していますね。
そんな光景が、襟裳岬まで断続的に続いていました。
あ〜、しかし、本当に、今日は素晴らしい♪

襟裳岬、霧の発生率が高いのに、この澄んだ青さ。
去年同様、風は強く、肌寒いですけれども。
そして、アポイ岳でカロリー消費した分、食事で充填♪

えりもラーメンと小ウニ丼のセットを食べました。
ツブ貝、昆布が入っているのが、えりもラーメンらしい。
淡白だけど、意外にいけるいける♪ ウニはムラサキウニかな?
若干雲が広がってきていますが、今日は、まだまだ移動します。
帯広方面に向かって走りますが、特に見るべきものもなく。
本当は、明日カムエクを、水が引いたところでやりに行くつもりだったのに、日高の山々は雲で既に見えず・・・。
直感的に、明日は駄目だろうと判断。
それならば、移動を更にして、帯広の友人に会いに行こうということで。
途中、道の駅:コスモール大樹で、道の駅限定のチーズを買って行きました。
山には雲がかかっているものの、平野部は天気がもっています。

ジャガイモの紫・白い花が一面に広がっていて。
その後、問題なく、友人と合流して、夕食を食べに。

お洒落な『藤』というお店で、辛味噌ラーメンを。
3回連続、まともな食事は、ラーメンになりましたけれど、これも美味しい♪
帯広って、都会だなぁ〜、と関心して、六花亭とかバイク屋とかに回ってもらったのですが、どちらもお休み。
ん〜、帯広に来て、六花亭サクサクパイを食べずに移動するのは、ちょっと残念でしたが。
別れてから、紹介してもらった図書館で野宿です。
テントを目立たない場所に張らせてもらって、温泉へ。

天然温泉:鳳乃舞。
コインランドリーは一つも空きが無く、断念・・・。
洗面所で、一部だけ処理して、戻りました。
テントの中で、復活したUMPCでネットをして、ふと、携帯を確認しようとしたら・・・。
無い!! 軽くパニックになりました。
もしかすると、友人の車の中!?
PCのメールアドレスに、バックアップ用に登録しておいて良かった!
連絡がついて、車にありました・・・。
本当、迷惑掛けっぱなしで申し訳なくなりましたよ。
安心して、祝杯が挙げられます。

道の駅で買ったチーズと、北海道限定発泡酒で♪
チーズは半分ちょっと無くなったところで、酒が無くなり、残りは明日に。
バジルと黒胡椒のチーズ、不思議な味でした。
人気も車の音も気にならず、眠りにすぐに落ち、次の日へ。