遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

上陸6日目 〜暗雲再来〜

また、これか・・・。 曇天!
昨日の午後から下り坂な気はしていましたが、ここまで厚い雲とは・・・。

図書館不法占拠なので、通報・駆逐されないうちに、移動しますか。
天気予報も、雨マークが連続、っと。 泣けるなぁ!
とりあえず、北上していきます。
まずは、行ったことのない場所へ。

十勝牧場展望台。
走りやすいですが、ダートを走るので、セローで来たならば行っておかねばなるまい、と思ったので。
まぁ、予想通り、ぱっとしないです。
それでも、広大さは十分に味わえるのですが、やっぱり、晴れた時に来たかったよ・・・、コンチクチョー。
展望台で、セイコーマートで買ったパンで朝食。
ダラダラしてから、移動して、次はナイタイ高原へ。

ガスで何も見えず・・・。めちゃくちゃ寒くて、気温12度ですって!
クーポン割引がありましたが、とてもアイスなんか食べようという気になりません。
早々に下りて、糠平湖へ抜ける林道を進みます。
林道脇から伸びる草は、最近刈り払われたようで、道幅も悪くありません。
ですが、やたら砂利の深い所が2箇所あり、その1箇所で、あわや転倒するところでした(汗)
こんな所で、バイクをぶっ転ばして、どうにかなったら、たまらんぞ・・・。
クマと思われるフンがあったので、結構、ビビりながら進みました。
北海道の林道って、長いなぁ。

そして、抜けました。内待林道っていうのか〜。
相変わらず、霧ですが、糠平湖に架かる、あのタウシュベツ橋梁を見に。
糠平三股林道は、今年から、閉鎖されたので、国道沿いに、展望地が新設されたんですよね。
ミズナラの大木が散見される遊歩道は、木のチップで歩きやすいです。
それで、湖畔まで行ってみると・・・。

ん? 橋どこ? ここからじゃあ見られないの?
・・・、状況を把握するのに、少し時間を要しました。
水没してるじゃないですか!!ガッカリMAXです・・・。
すごすごと入り口に戻ると、写真付きで、水没しています、と案内がありました。
去年、行って気に入ったスポットで、こちらから眺めるのを楽しみにしていたのに・・・。
仕方が無い、滝でも見に行くか、ということで。
去年、負傷で登れなかったここからの眺め。

双瀑台から、銀河・流星の滝。
ここまで登るのに10分程度かかるので、去年は断念したのです。
下には沢山の人がいましたが、ここまで来る人はいませんでしたので、ゆっくり眺めることができました。
移動を開始すると、国道からも、大雪山が、ばっちり見えるではないですか!

何なんだよ、この天気は・・・。
知っていたら、もっと早起きして、サクッと黒岳くらいには登ったのに。
自分の行動が裏目に出ている気がしてなりませんよ。
ヤケ食いをしに、上川のドライブインに入りました。

愛山渓ドライブインで、特製味噌ラーメン。
お店での食事は、ラーメンが4食連続です。
美味しく頂きました♪ まだまだ、飽きませんよ〜。
大盛りにしたので、満腹で眠くなってしまい、途中でうたた寝をしてから、旭川を抜け、留萌方面へと進みます。
大粒の雨が降り出しますが、しばらく進んで秩父別の道の駅に着くと止んでいました。
今度は、アイスを食う余裕もあります♪

特産のブロッコリーが入っている、グリーンソフト。
青臭さが多少ありまして、味は微妙なところですが、どうしてもこの手のものは食べてみたくなるんです(笑)
そして、北上を進め、今日もテント。

ほたるの里キャンプ場です。
クーポンもありますが、去年から目をつけていたんですよね。
蛍の乱舞する夜、しかも、キャンプなんて、素敵じゃないですか☆
まだ、明るいので、食料の買出しをしに、テントを設営してから、探索をしに戻りました。
恵比島駅には、ドラマ『すずらん』のセットが残されているというので。

そのドラマ、全く知らないですけれど(汗)
でも、年季の入った駅で、雰囲気がいいですね〜。
その後は、萌の丘へ。

丘陵地で、中々の展望です。
蕎麦の花が白く咲き誇っています。
車止めを進むと、もう少し高いところから眺められます。

本当に、曇なのが残念。
でも、もう雨じゃなければいいや、っていう気持ちです。
暗くなってきたので、キャンプ場へ戻り、コインランドリーで洗濯物を回している内に、隣接する温泉に浸かって、と。
で、お楽しみの蛍は、結構な数が飛んでいました♪
雨が降ると飛ばないらしいので、天気がもってくれて何よりでした。
元々いたものではなく、本州から放したんだそうです。
満足して、鍋焼きうどんで、一杯やりました☆

それでも足りずに、朝食用のカップ麺にまで手を出してしまいました。
食い過ぎですが、腹ごなしをする間もなく眠りに落ちました。
夜中、雨音が聞こえたような気がしましたが、夢うつつ・・・。