遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

瑞牆

仕事帰りに瑞牆へ。職場から40分という地の利!

全く『三密』に当たらないが、怪我すると目も当てられない状況下にて、課題は必然的に低いものに。

車は先週より少ないけれど、それでも4台県外ナンバーあり。

 結果は以下、完登。

  • 物(1級)
  • 言葉(初段)
  • ヴォック(初段)

 

今年触り始めた、言葉、物をまずはお触り。

『言葉』は、3便出して無事に完登!とても疲れた。

『物』は、20回くらい打って、やっと登れた。苦手。

『言葉と物』をちょっと触る。コンプレッション必要で、体を作ってこないとまぁ無理!という感じ。

『ヴォック』。これはちょこちょこ触っていたものの、初手がどうしても取れなかった意味不明な課題。

以前はとにかく足が踏めなかったが、靴をインスティンクトVSにしたら、どういうことか気持ち悪いほど踏めた。そういえば、『言葉』の足も切れずに踏むことができていた。

何便か出して登ることができた。これはとても嬉しい!!

靴のおかげで登れた感は満点だ。やっぱり、靴も重要なんだね。

インスティンクトVSは、インドアではちょっと硬すぎるけど、花崗岩ではいい感じ。

今回で瑞牆に行くのは、コロナウイルス関連の見通しが立つまで止めようと思う。