遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

志賀高原・草津ツーリング1日目

久しぶりのお泊まりツーリング♪
三滝は見られたけれども、女陰の滝は工事でダメ。

三の滝。水量は寂しい。

二の滝。直近で見上げるように。

三の滝。望遠で。
途中、樽滝なる標識があったので、そちらも見に行く。

そこそこの落差はあるものの、岩壁を濡らす程度で、さっぱり。
少し上の『縄文の水』を汲んで、米子瀑布を目指して移動。

あんずの里付近は、見晴台があって気持ちがいい♪
国道は工事が多くて、苛々しながら…。
米子瀑布の標識を見るようになると、その後は終点まで軽快に!
既に16時半を回っており、駐車場には車一台停まっていない。
足早に進んで、まずは、不動滝直下へ。

瀑風がたまらない♪ やっぱり、滝直下に来てこそ。
黒滝は、全く流れていない。正に黒壁と成り果てていた。
次に、権現滝。

木の間から眺めるのみ。
こちらの方は、お上品。
直下に行きたいが、生憎と時間がマズイ…。
対岸の展望場所を目指していると、綺麗な滝。

水も岩の色も美しい…。
そして、展望場所へ。

来てよかった! 写真を撮って、座り込んで観賞。
もっと早く来ていれば、青空とのコンビネーションが最高だっただろう。
この写真だけ、補正加工してある。
新しいカメラに全然慣れておらず、余りにも逆光で見るに堪えなかったので…。
こんなにいい場所があるのなら、ここを今日の宿泊所としたかった。
紅葉の時期、見られなかった奇妙滝と合わせて再訪したい。
名残惜しいが、下流にあった滝を見て帰った。


不動滝・権現滝はもちろん素晴らしいが、途中にある滝や渓もまたよかった。
すっかり暗くなってしまい、食料を買って、中日影林道の途中でテント泊。
夜は雨がいくらか降ったが、寝る前まで星を見ながら楽しめた。