遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

振り返り

今年も色々あった・・・。

まずは資産形成と老後資金調達。

コロナショック後、株式はとてもいいパフォーマンスだった。FXも補助くらいになった。

リーマンショックで経験した経済の動きを教訓に。格差社会は明確なので、株式投資しない選択肢はないと思っていた。

暴落で一部逃げ遅れた際は、やってしまった!!と思ったが、その後上昇途中で拾った銘柄のお蔭もあって何とかなった。ロスカットした銘柄も米国株では多数あったのだが、運が良かった。

良いポジションで長期保有できる銘柄があるのは安心感がある。

そして、次の金融ショックの時が来たのなら、それがまたチャンスになると思う。

 

次いで、仕事関係。

家業は斜陽で自分の負担は増えるのみ。分かっていること・・・、何も言うまい。

会社員の方では、自分の仕事に対するスタンスを再確認できた。

一定のレベルに満たない人間が多いせいで、相対的に自分の評価が上がってしまう。

退職した年上職員に限って言えば、焼きが回る以前の問題。怠慢が招いた当然の結果。

ああはなるまい。しかし、私には実に働きやすい状況と思う。

日々やっていることはハードルが高くないことでも、考え続けて改良することの重要性は痛感する。10年以上の長期になると、絶対に埋めることが出来ない壁、差になっていることだろう。

ここまでやって、いつか私を駆逐する優秀な後輩が入ったのなら、喜んで去ろう!!

 

趣味の方は・・・。

沢登りでは、自分の限界を2回試すことになった。

未知の坊主沢、増水の湯檜曾川本谷。

忘れられない。

最早、通常状態下の一般登山道であれば、距離のある散歩の感覚に近い。

ライミングは、回数少な目で、不振な感じになってしまったが、十分楽しめた。

Go toキャンペーンでは、温泉旅館を3回楽しんだのも良かった。

バイクは専ら通勤と近場を乗るくらいで、ツーリングには行けず仕舞い。来年は!

それでも、これだけお独り様を楽しめた♪

コロナウイルスで大変な状況だが、私には決して悪いことばかりではなかった。

逆境はチャンスに!!

時間は有限。来年も有意義に使いたい。