遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

袴腰

ボルダリングへの途中に昼食持参して、ピクニック気分で。

甲斐市から、木賊峠へと向かう。

f:id:Argon:20201110232551j:plain

バイクでは幾度も通った道だが、車で通るのは数えるほどで久しぶりだ。

富士山は残念ながら見えない。

f:id:Argon:20201110232538j:plain

ここから。標識には展望台と書いてある。

道はハイキング、遊歩道っぽい感じ。

f:id:Argon:20201110232556j:plain

ベンチがあった。展望は良くないが、森林浴には良いかも。

その後はジグザグに道が付いている。

f:id:Argon:20201110232452j:plain

直下は草地。

f:id:Argon:20201110232458j:plain

登り切った先が三角点。刈払いがされていて、整備してくれるのか。

等級は確認できない古さだ。

調べてみると、二等三角点、点名『増冨村』。

この北東にあるチョキ、三等三角点は『木賊』で逆の方がしっくりくるような。

f:id:Argon:20201110232502j:plain

北にはベンチがあり、そちらの方が高い。

f:id:Argon:20201110232515j:plain

最高点には、標識があった。

拓けており、展望は素晴らしい。

f:id:Argon:20201110232506j:plain

やはり、まずは金峰山だろう。

f:id:Argon:20201110232511j:plain

ズームで。まだチョキから八幡山も歩かねば・・・。

飯盛山や鷹見岩もまた行きたいところ。

f:id:Argon:20201110232520j:plain

そして、八ヶ岳。雪は見えない。

これを見ながら昼食。

f:id:Argon:20201110232525j:plain

ススキが秋らしい。もう晩秋、初冬という感じが強い。

贅沢な時間を過ごす。

風が少々あり、防寒対策不良で寒くなってしまい、余りゆっくり出来なかった。

f:id:Argon:20201110232530j:plain

往路を戻っても良かったが、北東尾根を下ってみる。

下草は枯れており、藪は無い。倒木は少々あるが、植林に毛が生えたようなものなので、全く問題ない。

f:id:Argon:20201110232534j:plain

この辺に適当に下りてきた。

林道を戻って周回完了。

南にある燕岩なども今後回りたいところ。