遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

藤尾山(天狗棚山)

先日の高芝山の北を攻める。

前日、ハードにクライミングジムで遊んでしまい、大ダメージ。家業もあって午後の時間を使う。

柳沢峠から笠取小屋までの区間もまだ残るが、出遅れもあり、時間的に厳しい。

犬切峠まで車で入れる。台風の影響はほぼ無い。

すぐ下の林道分岐は、駐車するには十分な広さがある。

f:id:Argon:20191023195644j:plain

犬切峠から早速取り付く。

防火帯のようで、左を登っていく。

f:id:Argon:20191023195654j:plain

この辺の山はどこも防火帯があるのか。下草もなくて歩きやすい。

途中、電波中継塔らしき設備あり。

f:id:Argon:20191023195649j:plain

午前中は晴れていたが、午後からは雲が上がってきて下り坂のようだ。

紅葉もいまひとつか。

f:id:Argon:20191023195702j:plain

幼菌のキノコ。何でしょうか。白いキノコは、毒を持つのが多い印象だが。

f:id:Argon:20191023195706j:plain

防火帯を登り切ると笹が出る。

右をトラバースするように踏跡が続く。

幾らか藪っぽさはあるが短距離で、稜線に出るとそれも感じない。

f:id:Argon:20191023195712j:plain

歩きやすい。標石があったが、判読が困難。

f:id:Argon:20191023195639j:plain

藤尾山の手前のピークには、ケーブルと人工的な柱らしき木があった。
僅かに下って、同じくらい登り返せば、そこが藤尾山。

f:id:Argon:20191023195717j:plain

予想通り、地味で展望無し。

木に直接書かれた登頂落書きがいただけない。2年もすれば消滅するだろうか。

f:id:Argon:20191023195634j:plain

三等三角点。点名、天狗棚。

雲も上がってきており、展望も無いので、さっさと往路を戻る。

石保戸山も踏もうかと思ったが、今回は見送った。

 

  • コースタイム

駐車地点(14:50発) → 犬切峠(14:55) → 藤尾山(15:30) → 駐車地点(16:00着)