遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

森山(盛平山)

今日は仕事には夕方までに行けばいいので、アクティブレストとして緩めの山をどこにしようか迷っていた。
もう少し天気が良いかと思ったが、曇天どころか雨が落ちてきそうな空だ。
結局、帰り途中にある遠山郷里山然とした森山にした。
地図には送電線がこの山の南西から北東に走っているので、どこかしらに巡視路があるはずで、下調べもせずに適当に国道から入っていく。

北側から周囲を回っていくと、最も標高を上げた鞍部のような場所がそれだった。
火の見やぐらと社があった。

植林で手入れもされており、歩きやすい尾根道。

巡視路をそのまま登っていく。
山頂付近は北の送電線の方から回り込んだ。

分かりやすい山頂。展望無し。
四等三角点、点名は森山。

鬼面山北の上烏帽子山、昨日見た『火の用心』のプレートと似た山頂標識だ。
盛平山とある。複数の呼び名があるようだ。
三角点より少し西側の方が高いようにも見えたので、そちらへも向かう。

特に何も無い。いつもながらお馴染みのマイナーピークの様相。
帰りも適当に同じような所を戻った。
帰ってきて、森山について調べると…。
山名事典には記載がない。しかし、遠山郷里山として、龍渕寺から遊歩道が整備されていたらしい。
そちらの方が良さそうだったなぁ…。
里山は高頻度で寺院や神社から道が付いていることが多いという基本通りだと反省。

  • コースタイム

巡視路入口(7:25) → 森山(7:50) → 巡視路入口(8:10)