遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

大堀山

今日もマイナーピークへ。
国土地理院地図にも山名がある、大堀山。
甲府国際ゴルフ場へと続く道の途中から取り付く。

金網があって開けるのが難しいので、右を乗り越えて斜面に取り付く。
どうやら林道っぽいのは、ゴルフ場コース内整備のための道のようだ。

電線が走っており、それと植林との境を登って行く。
傾斜は大したことがない。
すぐに主稜線へと出て、何やら人工物。

テレビ中継所らしい。
すぐ近くに達筆標識が架かっていた。

もう25年近く前のものだ。
ここは地図上のピークではないので、少し先へ行く。

ここが山頂。
どうにも地味だ。

目印もあった。
折角なので、尾根上にある三角点も踏みに行く。

尾根上にはほぼ雪は無く、日陰に僅かに残るのみ。

三等三角点、点名『切久保』。
展望が良い訳でもなく普通のピーク。
ここら辺の点名を調べてみると、大栃山の三角点は胡桃郷、そこから北にある三角点には小栃山という点名が付いている。
そういった場所も今後は気にしていこう。
帰りも同じ道を戻った。

  • コースタイム

取付(14:40発) → テレビ中継所(14:52) → 大堀山(14:55) → 三角点(15:05) → 取付(15:27着)