遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

川上村

家業も佳境、そして今日もヨレヨレ…。
気晴らしに午後から出かける。
暑さには辟易なので、標高の高いところを目指して!
数カ月前に門前払いされた、おみかの滝、長野県の県道2号線へ。
まずは、川上牧丘林道を進む。

琴川ダムで一休み。
釣している人がいたが、あそこって魚いるんだ…?
乙女高原のツツジも気になるところだが、そのまま通過し、大弛峠へ。
やはり休日ということもあり、車も多い。
長野側はダートで最初は結構ガレていて走りにくい。

しばらく下ると、小川山の岩峰が見える。
ん〜、アルパインは嫌だけれど、フリーだったら行きたいな。

途中の沢は、涼しそう♪ いや、実際涼しい♪

廻り目平が近くなると、ツツジが群生。
しばし、停めて鑑賞。
わざわざ、乙女高原まで行かなくても、ここで十分♪

廻り目平を振り返り…。
金峰山の五丈岩も遠くに確認できた。
その後は、軽快に県道2号線を北上。
馬越峠で見つけた観光案内を見て、滝見に興じる。
まずは、千ヶ滝。

落差は5mくらいか。
橋の直下であんまり…。
その後、一平の滝を探しに行ったが、20分以上歩けど、それらしい滝も案内も見当たらず、完全に振られる。
後で調べたら、ゲートから5分程度の支流の沢に架かっていたようだ!
仕方がないので、次。

千ヶ淵の滝。
2段になっていて、まずまず。
道路から見るしかないのは、残念だが…。
続いて本命。おみかの滝。
滝に近づくには、トンネルを通る。
その途中には、祠があって、そこから滝前景を見られる。

自動照明だったのには驚いた!!
そんなにたくさん人来るのだろうか…、と。

滝に近づいて…。

ひんやりして、気持ちいい♪
ここからは、引き帰し、立岩の滝。

こちらは、上段。

そして、下段。 だんだん寒くなってきた…。
あまり期待していなかったが、意外に水量豊富で満足できた。
少し上に行けば、奇岩である立岩。

電線が非常に景観を損ねている。
で、最後。

犬ころの滝。
名前と人工臭が何とも残念だが、滝自体はいいと思う。
何といっても滝見の湯がすぐ上にあるのが著しくマイナス…。
再び、馬越峠で小休止。

結構楽しめた☆
帰りは、信州峠を越え、クリスタルラインを突っ走り、焼山峠へ向かい、牧丘へと抜けた。