遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

西沢渓谷

家業を午後半ばで切り上げ、16時近くに出発!
なめてるとしか思えない出発時刻だが、一応ヘッドランプも持参で。
軽快にすっ飛ばし、駐車場から駆け上がりゲートを抜けようとすると…。
17時まで工事で通行止め、とのこと。
まぁ、既に16時半も回っているし、普通に行っても解除時刻だろう。
その前に、寄り道。

ナレイ沢の橋からも見えるが、左から落ちてくる滝は、沢に下りないと見えないんだ。

10mは無いかという印象だが、遠望だともっとあるように見え、実際、その通りだと思う。
問題なく越えられそうな様子。
あまりゆっくりしていると、不動滝辺りで暗くなりそうなので、早めに切り上げる。
見慣れた西沢山荘を見送り、吊り橋を渡って、軽快に進んでいく…。

まずは、大久保の滝。
距離は離れているが、中々。
足早に進んで…。

三重の滝。
踊り場のようになっており、実際見えるのは、ここだけ。
すぐ下にある魚止の滝は、殆ど見えない。
時間が遅いが、水の色は、まだ綺麗な色。
先は長い、さぁ、次!

竜神の滝。
若干、遠望になってしまうが、綺麗な釜でお気に入りの滝。
少しゆっくりしてしまった…。
恋糸の滝は、木々の間から僅かに見えるのみで、写真にも撮らない。
しかし、あの程度の水量の滝が、厳冬期にも凍らなかったのは、どういうことか。

こちらの貞泉の滝では、すでに青みが深くなりすぎな印象がある。
突っ走るようにして、七ツ釜五段の滝へ向かう…。
途中の方杖橋の付近は下の写真のようになっていた。

まぁ、大規模に整備していて、どちらかというと呆れる。
流石、観光地と割り切るしかない。
仮設の橋を渡り、ようやく対面。

この辺りは、いくらか光量が多いようだ。
滝下に下りてみたが、遊歩道から撮る方がいいと思った。
そして、上段へと。

ホワイトバランスを色々いじったら、こんな写真になった。

当然、両写真ともに無加工なのだが、実際はもっと青みが強い。
やはり、西沢渓谷のハイライトだけあり、ゆっくり楽しんでしまった。
この辺で、まったりしている途中、物凄い地響きがあったが、何だったんだ…。

不動滝では、近づいてもおらず、ろくな写真も撮れず…。
暗くなる前に、さっさと帰ろうと思ったのだが、シャクナゲの群生が丁度いい時期に当たり、見頃だった。

アズマシャクナゲ
小川山や瑞牆山にも行きたいな〜。
ボルダリングして、花見して、景色楽しんで…。
楽しいだろうな。
他に、ツツジも新緑の中、彩を添えていた。

小走りに、トロッコ軌道の残る歩道を歩いていく。

あ〜、そういえば、こんなのあったかな。
何度も歩いているのに、あまり記憶にない。
終点近くまで、シャクナゲツツジを楽しめた。
後は、暗くなり始めた林道歩きをこなし、駐車場へ到着!

開放して撮ったので明るいけれど、実際は、かなり暗かった…。
でも、何とか予定通り一周はできたし、自分としては、まぁまぁの写真も撮れたし、良し♪