遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

上陸8日目 〜希望〜

昨日、食べすぎたので、今日の朝は、質素にこれだけ。

網走ザンギというのは、最近売り出し中のご当地メニューだそうです。
まぁ、味は普通かな?
今日は、曇でも、山に登る気持ちを抑えられないので、早めに出発です。

新旧セローが並んでいました☆
静かに出発し、東へと向かいます。
斜里岳か、それとも、摩周岳か、移動しながら考えよう・・・。
ということで、東に向かって突っ走ります。
もう、頭の中は、気分良く山を登っている絵ができあがっていますが、そんなにいい天気ではありません。
それでも、小清水辺りまで来ると、晴れ間が覗くこともありました。
予想以上に時間が掛かったので、斜里岳に登りに行くことにしました。
詳しくはこちら → 斜里岳登山
見事な雲海も見て登頂完了したので、今度は、まったりとツーリング。

この斜里岳周辺の道路で、江鳶山展望台へ向かうものは、特に見事な直線道路です。
ツーリングマップルにあるように、海まで続いているように見えます。
シカ除けゲートを抜けて、ダートを走ります。
江鳶山展望台なんて立派な名前があるから、てっきりすぐ分かるのかと思っていたら、いつの間にか通り過ぎていました(汗)
戻って、そちらへ。

目立たず、ピンポイントで錆びた展望台が確かにありました。
生憎、雲が広がり出しているため、それ程でもないな〜・・・。
林道をどんどん進み、斜里川林道へと合流して、男鹿の滝へ。

やっぱり、熊出没注意ですか・・・。
熊が怖いからって、滝を見に行くのを諦められますか、って。
ビビリながら、鈴を鳴らし、軽快に歩いていきます。
歩きやすいので、ライディングシューズで全く問題ありません。
10分程度進むと、滝が拝めました。

男鹿の滝、素晴らしい♪
写真では確認が難しいですが、上の方も滝になっているんです。
来てよかったです。
明日は、利尻島へ向かう予定なので、この後、北上します。
国道244号線へ向かう途中、今日登った斜里岳の全貌が見えました♪

登る前は、雲が掛かっていて、見られなかったんですよね。
あんな格好いい山容していたんだ・・・。
そして、日もだいぶ傾いてきた頃、網走入りです。
もう、疲労もかなり感じてきたので、網走湖畔にある、呼人浦キャンプ場で落ち着きました。

国道沿いなので、車の走る音が多少気になりますが、疲れていれば、そんなのどうってことはない程度です。
テントを張って、網走湖畔の温泉、ホテルの日帰り入浴へ。
どんな温泉だったか思い出せないです・・・。呼び人の湯だったかな。
洗濯しようと思って行ったら、コインランドリーが2台しかなくて、それが両方使われていて、ガッカリしたのは覚えているのですけど。
まぁ、記憶に残らない程度の温泉だったんだろうな。
買出しに行って、夕食・酔っ払って、いつの間にか寝ていました。