遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

上陸7日目 〜雨男?〜

やっぱり、昨日、まどろんでいた時の雨音は、本物だったみたいです・・・。
あーあ、雨の中、撤収ですよ。
テントの中でダラダラして、小降りになったのを見計らって、手早く撤収して出発です。
天気に左右されない、湖を見て回ることに。
まずは、北上していくとすぐ、ホロピリ湖に。
雨は上がらず、相変わらずです。
それにもかかわらず、地元の方が草刈をしていました。
湖畔に下りて、ちょっとまったり。
特に面白くはないのですが、キショウブが花を咲かせていました。

北上から東へと進んで、次は、おびらしべ湖へ。
ダムの駐車場で、展望台があるというので、一応登ってみました。

四等三角点がありました。
ここにくるまで、5分程度なのですが、遊歩道は、フキの大株に阻まれて酷い有様でした。
誰もこんなところにまで来ないんでしょうかね。
東屋も、草に侵食されて、休める状態ではありませんし。
移動もうんざりしてきたので、幌加内の蕎麦を食べることにしました。

霧立亭で、クーポンを使って。
かまぼこの中に、蕎麦の実が入っていて、それが揚げてあるんです。
寒かったので、とても暖まりました♪
道北より、道東の方が、まだ天気が良さそうな予報だったので、そちらへ進みます。
国道ばかり走るのも、味気ないので、ダートがある道も選んでいきます。

温根別ダム。
小降りになることはあっても、相変わらず、ずっと、雨・・・。
国道333号線へと進んで、ようやく、北見峠あたりで、霧〜曇になりました。

まぁ、この通りの濃霧で、全然ぱっとしない状況ですが、もう雨じゃなければいいよ・・・。
そうして、丸瀬布の道の駅で、また、蕎麦を食べます。

今度は、じゅんさいの入った蕎麦です。
ゼラチン質の食感が何とも言えない不思議さですが、美味しい(笑)
そして、今日も、滝を見に行きます。天気が悪いからね・・・。
途中で、SLが目に入りました。

おお〜、走ってますよ♪
ここで、道内ライダーの方とお話。やはり、今年は異常気象らしいです。
別れて、丸瀬布の名瀑2つを見て回ります。

まずは、山彦の滝。
10分ばかり歩くことになりますが、特に歩きにくくも無く、ブーツカバー装着したままのライディングシューズでも大丈夫でした。
直瀑で、水量も多めで、見応え十分♪
ここから、鹿鳴の滝へも歩いて行けますが、距離的に、1つずつ見た方が楽です。

こちらは、鹿鳴の滝。
これも、中々です♪ 優雅さがありますね。
満足したので、そのまま南下し、林道を突っ走り、温根湯にある、つつじ公園で、懲りずにキャンプ。
さっき、SLの所でお会いした道内ライダーや、同じセローに乗る女性ライダーと話がまた弾みました♪
テント設営して、近くのホテルの温泉に日帰り入浴。

その後は、戻って、ライダー同士で楽しい夕食♪
焼肉をいただいて、酒も進みましたよ☆
今日の最後は、楽しく終わることができて良かったね、私。