遠流日記

登山・滝見・バイク等、趣味日記

山梨百名山 〜七面山(1982m)〜

先々週の林道から見た、七面山の山容が焼きつき、登る気に。
中々、天気を読むのが難しく、軽快に登山すべく。
出遅れながらも、日頃の疲労を捻じ伏せて、やって参りました。
表参道からのアプローチです。

流石に、日蓮宗の奥ノ院だけあって、平日にもかかわらず人がそこそこいます。
参道なので、サクサク行けます。
土嚢がよくあるのは、何ででしょう・・・?
直ぐに、神力坊を通過します。休憩や、軽食なんかができるみたいです。
既に、下りてくる方もいて、敬慎院での泊まりだったのが窺えます。
スギの巨木をジグザグに登っていくのは、やはり身延山を彷彿とさせますね。
殆ど、曲がり角ごとにベンチがあり、たまに屋根付きです!

どんどん登り、こちらの肝心坊へ。
ここでも飲み物や軽食ができるみたいです。
二十丁目を過ぎたばかりなので、まだ中間にも来ていませんから、さっさと進んで行きます。
終点である敬慎院は、五十丁目ですから。
どうも、曇ってきているので、汗が冷えて、軽快に歩いているのに、少し寒くなってきました・・・。
やれやれな気分で、見晴らし台で休憩。

やっぱり曇っていて、大した展望はありません。
出遅れが、利いたか・・・、と後悔。
そこから登ること数十分で晴雲坊へ。
ここは、クリンソウが育てられていて目を惹きました。

ようやく、土嚢の理由が分かりました。
運搬用の機械が通るためのものだったようで、ここに数台ありました。
確かに、あれだけの整備をするのは、人力では相当な労力でしょう。
休むことなく、どんどん進んで、いい加減に飽きた参道も五十に近づくと・・・。

大きな門が現れました!
門をくぐって、数百m進むと、鐘と水場があります。
二手に分かれていますが、どちらか分からないので、とりあえず、左手の道を見送り、建物の方へ行ってみました。
どうやら、敬慎院に着いたようです。
しかし、立派な敷地ですよ!!
参拝をしに来た訳ではないのですが、こちらで賽銭を入れて、手を合わせます。

この正面の階段を上っていくと、写真で見たことのある、七面山の展望所へ。
曇って、すがすがしいまでに、さっぱり見えません。
富士川の水蒸気も上がらない、冬に登るのが一番いいのでしょうね。
なので、写真は無し。代わりに、展望図を。

さっきの分岐もここに出るみたいです。
少しボーっとして、七面山の山頂へ向かいます。
荷揚げ用のケーブルの終点が少し進んだらありました。

まぁ、これだけの建物を造るには、これか空輸しかないでしょう。
稜線を巻くようにして、カラマツの登山道が、しばらく続きます。

まだ、新緑と言ってもいい瑞々しい葉が綺麗♪ 下には笹が繁茂しています。
これを抜けると、黒木の樹林帯へと変わります。
左側には、大崩であるナナイタガレのせいか、ロープが張ってあります。
後で、ゆっくり眺めることにして、山頂へ向かって・・・。

山梨百名山、94番目、七面山、制覇!!
丁度、角が欠けていて、何等か分かりませんが、二等三角点らしいです。
四方に木があるので、展望はありません。展望図は何故かあるのですけれど。
さて、戻って、お楽しみのナナイタガレを拝みに行きます!
ロープの脇から眺めてみましたが、どうやら、下の方によさそうな所があるみたい。
丁度、稜線に取り付く所から、踏跡があり、笹を分けて行けば・・・。

いやー、凄い規模ですよ!! この前の山伏西側程度ではありません。
大谷崩はこれ以上に凄いのだろうか・・・。
七面山の山頂まで侵食しそうな雰囲気です。
座り込んで、じっくりと眺めてしまいました。
敬慎院の眺めはありませんでしたが、これを見るだけでも来た甲斐があるというものです。
北参道を経由し、一周して帰ろうかと思いましたが、帰って仕事が残っているので、往路をそのまま引き返しました。
下りは、途中から小雨が・・・。ビュンビュン飛ばして下りました。
夕方にもなっていないのに、薄暗く、霧で殆ど見えなくなることもありましたが、幸い雨は下に着く頃には止んでおり、晴れ間が覗いていて、何だかな〜。
折角なので、白糸の滝と、その奥にある雄滝を眺めに行きました。

こちらは、白糸の滝。結構、落差があり、30mはあるんじゃないでしょうか。
直下に下りて見ることもできます。
ここから5分程度、川原を奥に進むと、弁天堂があり、雄滝もありました。
案内の看板が無ければ、このまま帰るところでした。

さっきの白糸の滝よりは、少し落差は劣りますが、雰囲気は似ていますね。
うん、もう十分♪
帰るときに見た、『南無妙法蓮華経』の赤い旗が非常に印象的でした。

是非、身の引き締まるような冬の晴れた日に登りに来たいと思いました。
二泊三日で、大崩登山として、梅ヶ島まで行ったなら、やはり最高でしょう・・・。

  • 本日の行程

登山口(9:15) → 神力坊(9:25) → 肝心坊(9:50) → 中適坊(10:10) → 見晴らし台(10:25) → 晴雲坊(10:45) → 山門(11:00) → 展望台(11:30) → 七面山(12:10) → 大崩展望地(12:45) → 山門(13:10) → 晴雲坊(13:25) → 中適坊(13:40) → 肝心坊(13:55) → 登山口(14:20) → 弁天堂・雄滝(14:35) → 登山口(14:50着)